名古屋の建築設計事務所
Tel 052-761-7091

依頼をご検討されている方へ

蒼生舎にご興味を持って下さり、ありがとうございます。
設計や工事の期間、設計監理料など、気になることは沢山あると思いますので、それらをご説明させていただきます。ここに記載のないことについては、事前相談でお気軽におたずねください。

1.設計と工事の期間

設計期間は約5~9ヶ月位です。自由度の高い敷地、難易度の高い敷地や建物、規模の大きな住宅の場合は設計期間が長くなりがちです。
施工会社への見積依頼と金額調整期間は1~2ヶ月、工事期間は6~12ヶ月位です。造成の必要な敷地やRC造の建物は工事期間が長くなります。
合計すると、設計を始めてから竣工引渡しまで1年半くらいのことが多いです。締切りがある場合は早めにお知らせ下さい。

2.設計事務所の選択

設計事務所はいくつもあり、依頼先の選択には悩まれることかと思います。もし悩まれるようでしたら、シンプルにデザインが好みかどうか、で判断されても良いのではないでしょうか。基本的に建築主のご要望に応じて設計しておりますが、それでも完成した建物には設計者の考えや好みも多分に反映されているものです。

設計時にはまだ目の前に実際の建物はありません。完成状態を100%イメージすることは、初めて家をつくる方にはなかなか難しく、建物が完成してから「設計中に言われたことの意味がやっと分かって納得した。」と言われることもあります。「同じものを見て、同じように良いと思える」そういう感覚を共有できることは、対話では解決しにくい部分なだけにとても大切なことだと思います。

また、いきなり設計監理契約を結ぶのはご不安かと思いますので、蒼生舎では「基本設計のお試し期間」を設けています。蒼生舎への依頼を具体的に検討して下さっている方に対して行っており、有償(5万円+消費税)とさせていただいております。事前相談は無料です。

3.設計監理料

蒼生舎の住宅の新築工事の設計監理料は、設計監理対象の建設工事費の概ね10~12%です。できるだけ業務量に比例した設計監理料になるよう、規模や構造計算の有無に応じて設計料は変わります。支払時期などの詳細は事前相談の時に説明させていただきます。事前相談は無料です。

設計監理料 = 建設工事費 × 設計料率 α %

設計料率 α は以下によります。

α=(17-0.002 × 建設工事費(万))%

(建設工事費<3500万円の場合)

α=10 %

(3500万円≦建設工事費<1億円の場合)

α=(12-0.0002×建設工事費(万))%

(1億円≦建設工事費<2億円の場合)

構造計算が必要な場合は設計料率が上記+1%となり、構造計算適合性判定が必要な場合は上記+1.5%となります。

※ 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、混構造、3階建て木造 等は構造計算が必要です。

※ 構造計算適合性判定とは、主に大規模な建築物に義務付けられている確認申請時の構造計算の二重チェックのことです。通常、住宅は該当しませんが、このルートをとることで設計の選択肢が広がるケースがあります。
(例:耐力壁のないRCラーメン構造や階高の高いRC壁構造)

※ 特殊な条件の場合や住宅以外の建物の場合は別途相談となります。

下記の早見表で見ていただいた方が分かりやすいと思います。

設計料率表
  1. (計算例1)
  2. 建設工事費3000万円(木造)の場合
  3. 設計料率 α=17-0.002×3000=11%
  4. 設計監理料=3000万円×11%=330万円
  1. (計算例2)
  2. 建設工事費5000万円(木造)の場合
  3. 設計料率 α= 10%
  4. 設計監理料=5000万円×10%=500万円
  1. (計算例3)
  2. 建設工事費7000万円(RC造)の場合
  3. 設計料率 α=10+1=11%
  4. 設計監理料=7000万円×11%=770万円
  1. (計算例4)
  2. 建設工事費1億2000万円(RC造)の場合
  3. 設計料率 α=12-0.0002×12000+1=10.6%
  4. 設計監理料=12000万円×10.6%=1272万円

家づくりの準備 へ戻る ▶

愛知県名古屋市千種区高見1丁目26-4
タカミ光ビル205 tel 052-761-7091
一級建築士事務所 設計工房 蒼生舎


Page
Top

Copyright © souseisha architectural design studio All Rights Reserved.