名古屋の建築設計事務所
Tel 052-761-7091

サンルーム

半屋外的な空間として使われている、ガラス屋根のサンルームの設計例です。
冬は室内側を開放にして、陽を採り入れて暖をとります。夏の日中は暑くなり過ぎるので、室内側の建具を閉めて窓を開け、空調をしない屋外のような扱いにしてしまいます。建具を開け閉めしながら、外のように使ったり、中のように使ったりしています。

サンルームのあるリビング サンルーム

↑ 2階リビングなので、庭の代用の屋外テラスとして当初は計画しました。そこで建築主の方から「屋内になっていた方が色々使えるかも」とのお話しがあり、ガラス屋根と全開できる引込窓を付けてサンルームとしてつくることになりました。
夏は自作の日除けシェードを取付けたり、色々工夫されており、屋外とも屋内ともいえない曖昧な空間を楽しみながら使って下さっています。

サンルーム サンルームのあるリビング

↑ リビングの北側にあるサンルームです。屋根から入った光が白い壁に反射して、とても明るい一角ができています。隣のキッチンと和室は、この明るいサンルームに向けても窓がつくってあります。周りの部屋に明かりを届ける役割も担っている、多目的サンルームです。

サンルームのあるリビング サンルーム

↑ 縁側のようなサンルームです。室内物干場でもあります。


Page
Top

愛知県名古屋市千種区高見1丁目26-4
タカミ光ビル205 tel 052-761-7091
一級建築士事務所 設計工房 蒼生舎

Copyright © souseisha architectural design studio All Rights Reserved.