souseisha architectural design studio

和室のアレンジ

伝統様式のものから、かなり崩したデザインのものまで、自由度の高さが和室の面白いところです。
客間とお考えの方には格式高い書院造りを、趣味性を望まれる方には数寄屋の精神で自由な造りに、茶の間的な使い方の場合はフランクなデザインに、など利用の仕方とご要望をお伺いして決めていきます。
ここでは、他の部屋と調和しやすいモダンデザインの和室をいくつかご紹介します。

和モダンデザインの和室 和モダンデザインの和室

↑ コンクリート造の住宅には木の柱がありませんので、このようなモダン和室にする方が自然です。

竹の和室 竹の和室

↑ 竹を沢山使った和室です。

リビング横の小さな和室 リビング横の小さな和室

↑ リビング脇の小さな和室は子育て中の方には重宝です。渦巻き模様のフスマの上部はガラスなので、小さな部屋でも閉塞感はありません。
リビング側から見たのが2枚目の写真です。和室の存在を主張させないように、こちら側のフスマ紙は白無地になっています。

コンクリート打ち放しの和室

↑ コンクリート打ち放しの床の間です。床の間の右は押入で、フスマ上部の木製ルーバーはエアコンの吹き出し口です。

化粧梁の住宅の和室

↑ 柱が見えていて梁は天井仕上で隠されているのが普通の和室です。これは逆になっていて、梁が見えていて柱を隠しています。それでも板を置いて軸を掛ければ和室らしくなります。ちょっとしたスペースですが、こういう所があると五月人形や雛人形など季節の飾り物の置き場所に困りません。


Page
Top

Copyright © souseisha architectural design studio All Rights Reserved.